予言と矛盾のアクロバット

吉野正哲(マイアミ)

吉野正哲(マイアミ)一人芝居「駐輪場から始まる」

2014年03月07日|壱坪シアタースワン

hitori

予言と矛盾のアクロバットpresents
吉野正哲(マイアミ)一人芝居 『駐輪場から始まる』

出演、脚本、監督、吉野正哲(マイアミ)

あらすじ

ある日、大工の伊東さんに誘われて駐輪場を作る手伝いに行った。現場に着くとそこは小さな小さな劇場だった。路地が狭すぎてお客さんが自転車を停めると直ぐに苦情が来る。劇場の名前は「スワン」。老人が「諏訪」と発音すると「スワン」になるという。
駐輪場作りの作業をしながら「いつかここで一人芝居がやりたい、駐輪場から始まる芝居にしよう」と思った。駐輪場はかつて、靴屋さんだったらしい。打ち合わせの際にオーナーの松浦さんから「スワン」には郵便ポストが無い事を聞いた。とても良い展開だ。劇は既に始まっている。
いつかやってみたいとずっと思ってた「郵便ポスト作り」と「一人芝居」をまとめて一緒にやります。
是非自転車でお越し下さい。駐輪場でお待ちしております。お帰りの際、書き終えたアンケート用紙は新しい郵便ポストに入れていって下さい。

3月7日(金曜日) 19時00オープン 19時30分スタート 入場料500円
飲食持ち込み自由。一階に飲食スペースがあります。

会場:壱坪シアタースワン
http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=740

〒6008162
京都府京都市下京区堺町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通室町東入、室町通鍵屋町下

・京都市営地下鉄烏丸線「五条」駅下車、8番出口から西へ30メートル
(8番出口は、南側改札を出て右側の階段を上がる)

・JR/近鉄/京都市営地下鉄烏丸線「京都」駅下車、北へ徒歩15分
(烏丸通を北へ、代々木ゼミナールを越え、セブンイレブンを過ぎたら次の路地を左へ)

 

————–
企画者吉野、3月7日8日9日10日、四日間、多様なイベントに参加させて頂きます。みなさまも奮ってご参加下さい!

3月8日
「ひとりでビルを建てる男 岡啓輔がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
http://haps-kyoto.com/ai1ec_event/oka_talk/?instance_id=1561

3月9日
予言と矛盾のアクロバット presents
「KYOTO IN A DAY~セルフビルド京都市役所学校」
http://aaccrroobbaatt.com/1038/

3月10日
ハンナ・アレント「人間の条件」を読む / 岸井大輔 with picasom
http://artzone.jp/?p=768

 

 

ちらしPDFのダウンロードはこちら

 

 

予言と矛盾のアクロバットpresents
吉野正哲(マイアミ)一人芝居「駐輪場から始まる」

3月7日(金曜日) 19時00オープン 19時30分スタート 入場料500円

会場:壱坪シアタースワン
http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=740
〒6008162
京都府京都市下京区堺町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通室町東入、室町通鍵屋町下

・京都市営地下鉄烏丸線「五条」駅下車、8番出口から西へ30メートル
(8番出口は、南側改札を出て右側の階段を上がる)

・JR/近鉄/京都市営地下鉄烏丸線「京都」駅下車、北へ徒歩15分
(烏丸通を北へ、代々木ゼミナールを越え、セブンイレブンを過ぎたら次の路地を左へ)